ダイエットに旦那が飲んでいるHMBとクレアチンの違いって

筋肉をつけたい、鍛えたいと思った時がありますか?筋肉があるのとないのとでは、体力も体型も歳を取るごとに周りと差が出ますよね。そんな差を見た時、ショックを隠せなくなることもあります。健康のためにも見た目のためにも筋トレって大事かもしれません。

そんな時にサプリメントも合わせて飲めたらと手軽さを考えます。そこで、筋トレなら「プロテイン」は定番サプリだし有名ですよね。でも、「プロテイン」以外に筋肉に関連する言葉で「HMB」と「クレアチン」も最近では有名になってます。

ここで、「HMB」と「クレアチン」を調べてみました。

■HMBとクレアチンの違いと効果って?

そもそもHMBとクレアチンの違いってなんでしょう。
大きな違いは、HMBはたんぱく質に含まれるアミノ酸の中に含まているのです。クレアチンはたんぱく質に含まれないアミノ酸です。2つとも同じアミノ酸ですが、役割は違います。
HMBは筋肉を作って守ったりする役割、クレアチンはエネルギーを作る役割があります。
さらにHMBは筋肉の分解をおさえて減少を防ぎ、増量にも力をくれる効果があります。クレアチンは筋トレで消費されたエネルギーを素早く作り出す効果があります。さらにエネルギーを作り出すだけなので、筋肉に含まれる水分が多くなり脂肪が落ちやすくなる効果もあるのです。

■HMB、クレアチン、おすすめできる人って?

筋肉も健康のためにつけたいけど太りたくないという人にはHMBとクレアチンの併用をオススメします。筋トレは筋肉を作るトレーニングですが、トレーニングしているのに筋肉が作れないとトレーニングをしている意味がないですよね。

さっきの効果を見ると、HMBとクレアチンの両方を取れれば筋トレしながらエネルギーの消費を少なくでき、筋肉の減少を防ぎ増量できます。さらに、脂肪も落とせるので筋肉をつけながら痩せられるということになります。

■HMB、クレアチン、違い、まとめ

ダイエットはほとんどの人が1度はしたいと思います。ですが、筋肉がおとろえてしまうと見た目が全然変わってしまいます。健康的な体で痩せられたら、見た目も年相応より若く見られるかもしれません。だから筋肉は残しつつ、痩せられたら最高ですよね。

そんなふうにできるのがHMBとクレアチンを併用で取るということです。
筋肉も増量しつつ脂肪を落としてくれるという、こんな最高な組み合わせないと思いませんか。

 

私も女性向けHMBサプリ「クイーンズスリムHMB」を買ってみた!

旦那が飲んでいるHMBサプリを見ていたら自分もだんだん気になってきて、しかも効果が出ている夫が羨ましくなってゆんころさん愛用のクイーンズスリムHMBを買っちゃいました(笑)

ゆんころさんほどの腹筋や美しいスタイル・クビレにはならないと思いますが少しでも近づきたくて1カ月ほど飲んでいるけど効果はよくわかりません。やっぱり運動や筋トレは必要なんですかね??

口コミでクイーンズスリムHMBを紹介しているサイトも多くあるのですが、最も役に立ったサイトをご紹介しておきますね。

食事のメニューや筋トレメニューも詳しく書いてあるので参考になります。

筋肉付けるなら加圧シャツもおすすめ!

筋肉付けるのにはHMBサプリやクレアチンも良いのですが加圧シャツもおすすめですね!

筋肉付けるには日々筋トレが必要ですが仕事中も筋トレになるらしくて(笑)
旦那が参考にしていたサイトはコレ⇒加圧シャツの比較ランキング

気になる方は購入を検討されても良いかもしれません。予算に余裕があれば加圧シャツ×筋肉サプリが良さそう!

赤ちゃんの睡眠不足と便秘の関連性

「便秘」というのは赤ちゃんでも大人でも不快なものです。
しかし、大人と違って赤ちゃんには、便秘を自分で理解できず、解消する術がありません。
言葉も喋れない赤ちゃんは、泣いたり、機嫌を悪くすることで便秘による不快をアピールし、SOSを出します。

SOSは昼夜問わず、不快に思った時に出されます。
ましてや不快の原因が便秘となると、便がすっきりと出ない限り1日中むずがったり泣いたりします。

それによって、夜泣きが起きたりなかなか寝てくれなかったりと、睡眠不足にもつながってしまいます。

睡眠不足の状態が続くとストレスが溜まり、またそれが便秘の原因になったりと悪循環に陥ってしまう恐れがあります。

空腹やオムツの汚れなどと違い、すぐに解消できない便秘という厄介な「不快」から赤ちゃんを解放してあげるにはどうしたらいいのでしょうか?

お腹をマッサージする

大人の便秘にも効果的な方法です。
お腹に「の」の字を書くように、時計回りにゆっくりとなでます。
指先だけでなく、手のひら全体で優しくマッサージしてあげましょう。

砂糖水を飲ませる

濃度5%の人肌に暖めた砂糖水を、新生児なら一度に20mlから30ml程飲ませます。
使用する砂糖は何でも大丈夫ですが、ビフィズス菌など腸内の善玉菌を増やす効果があるオリゴ糖がお勧めです。
成分表示がしっかりしてある、純度が高いものを選ぶようにしましょう。
(人工甘味料や添加物が多く使われてるものは赤ちゃんにはあまりよろしくないので^^;)

綿棒で肛門を刺激する

ベビーオイル等を先端に含ませた綿棒で肛門を刺激します。
丸い部分が隠れるくらいを目安に肛門に挿入して刺激してあげます。
上記の方法も効果がない、あるいは便をする時激しく泣く、血便がでる等ひどい便秘の時には病院で診てもらうことをお勧めします。

赤ちゃんとお母さんがよく眠れるようになるといいですね^^

赤ちゃんは便秘で夜泣きするのか?

もし、赤ちゃんが夜泣きした時、真っ先に考える原因は何でしょうか?お腹がすいた、汗をかいて気持ち悪い、オムツが汚れた、急病等々・・・。

いろいろ思い浮かぶように、その原因はいろいろ考えられます。

お腹がすいたのかと母乳(ミルク)をあげても飲まない、暑そうでもない、オムツも汚れてない。
それでも泣き止まない我が子・・・。

こんな時本当に参ってしまいますよね^^;

そんな時、最近の赤ちゃんの排便の様子を思い出してみましょう。

そう、赤ちゃんは便秘で夜泣きを「します」!!

便秘の判断基準

◎機嫌が悪い
◎泣き方がいつもと違う
◎排便回数が減っている
◎便をする時にいきんだり、便が出にくそう
◎便が硬い
◎食欲がない
◎お腹が張っている

便秘には定義がなく、排便回数や便の状態等は個人差が大きいものです。
しかし上記に多く当てはまるようであれば便秘の可能性があります。

便がしたいのに出ない、お腹が張って苦しい、こういった時のSOSにも赤ちゃんは夜泣きをします。

日頃から便の調子などメモにとっておくと役に立つかもしれません。

赤ちゃんの夜泣きは赤ちゃんはもちろん、お母さんにも家族の方にもつらいものです。
もしいろいろ試したけれども夜泣きが収まらない場合、一度小児科で相談するのも一つの手段です。

激しい夜泣きも赤ちゃんの個性、自己主張のひとつです。

赤ちゃんが悪い訳でも、ましてやお母さんが悪い訳でもありません。

子育ては得てして計算通りや育児書通りにはいかないもので、1人で悩んでいたらストレスがたまってしまいますよね。

決して1人で悩まず、ご家族や病院の先生、誰でも何でもいいので相談してみて下さい。

きっと気持ちが楽になりますよ^^

赤ちゃんの夜泣きのストレスか?まつ毛が少なくなってきた!

ここからは赤ちゃんの事ではなく私の事なんですが、夜泣きでストレスが溜まっているのか?まつ毛が少なくなってきて、まつ毛美容液を購入しました。

育毛剤にも使用されているキャピキシルが入っているという事で育毛効果?があるみたいでディアモストというまつ毛美容液にしたんですが、これが効くみたいですね。

まつ毛が濃くなって伸びてきたんです。毎日朝晩塗るだけなんですが、副作用もないので気に入っています。同じようにまつ毛が減ってきたという方は是非まつ毛美容液を使ってみてください♪

足汗の対策にオススメな靴下を紹介!!

足汗がひどいと細菌が繁殖し、足の臭いにもつながるから本当に嫌ですよね。男性は足が臭くても許されるところがあるけど、女性の足が臭いっていうとかなりのマイナスイメージです。どうにか靴下で足汗の対策ができないか調べてみました。足汗の対策ができる靴下をいくつかご紹介したいと思います。

 

足汗にはシルクのストッキング

足汗を効果的に吸ってくれるのはシルクのストッキングなのです。ほとんどのストッキングは化学繊維で作られています。最近の化学繊維でできたストッキングも汗吸収・消臭を謳っているものもありますが、シルクのストッキングには勝てません。シルクのストッキングは汗を吸うだけでなく、消臭効果も抜群なのです。また冬には暖かく、夏はサラリとしています。そんな優れたシルクですが、残念なことに非常に効果です。ストッキングは伝線しやすいものです。高価なシルクを毎日履くのは現実的ではありません。

 

足汗には5本指ソックス

5本指ソックスは足の指それぞれの汗を吸い取ってくれて、非常に足汗対策には優れたソックスです。足袋型ソックスも足汗対策に効果はありますが、5本指ソックスには敵いません。ただ、5本指ソックス発売当初は男性の水虫対策として売られていたため、5本指ソックス=水虫というイメージが根強く残っています。最近ではカラフルでオシャレな5本指ソックスや、5本指ストッキングも出ているので、以前よりだいぶイメージがよくなりましたが、まだまだ水虫のイメージが強いのが残念な所です。

 

足汗には5本指ハーフソックス

5本指ソックスとは違って、5本指ハーフソックスは主にタイツや靴下のインナーとして履きます。5本指ソックスは機能が良いけれど、イメージが悪いため、それを隠すためにインに履きます。足汗を取る上に、恥ずかしくないという長所がありますが、二重に履くため分厚くなる、ハーフなので足の甲にゴム部分がきてゴムの締め付けでかぶれてしまうなど短所もあります。最近ではパンプスでも履ける5本指のハーフソックスも出ていますが、素材が薄すぎて、足汗を取るのには不向きです。

 

足汗に効果がある組み合わせ

足汗に効果がある靴下はいくつもありますが、長所・短所があり決め手に欠けます。そこで、オススメしたいのがストッキングまたは薄手の靴下+足汗専用のデオドラント商品という組み合わせです。脇や体専用のデオドラントだけではなく、実は足専用のデオドラント商品も出ているんです。2つを使うことで、外見も損なわないし、足汗も出ない。相乗効果で快適に過ごせます。足専用デオドラントは持ち運びしやすいスティックタイプの物から、簡単に塗れるスプレータイプの物も出ています。足サラという商品なんて消臭効果も抜群です。自分の使いやすい商品を探して、相乗効果で足汗対策をしっかり行ってください。

太股の汗対策はどんなものがあるの?3つのオススメな対策

イスから立つ時に振り返るとイスに太股の後が付いていたことありませんか?

また美容院のイスに長く座っていて、汗で太股裏がグチョグチョになったことありませんか??

脇は汗を抑える商品がたくさんあるのに、太股の対策商品はほとんど聞きません。

とういうことは、太股に汗をかいて困っているのは自分だけなのか?そう悩んだ方もいるはず。

太股の汗に悩んでいる人は実は結構いるのです。そこで太股の汗対策がないか調べてみました。

 

太股の汗対策1 まずは下着から始めよう

太股の汗はこまめに拭きたいけど、外出先では拭くのも恥ずかしいですよね。しかも拭いてもすぐに出てきてしまうので、対処しきれません。まず太股の汗対策としてオススメしたいのが下着です。汗をかくというとどうしても、より薄着にした方がいいのではないかと考えがちですが、それは間違いです。もちろん汗をかかないようにするには冷やした方がいいのですが、太股の汗は例え冷やしてもイスに座ると太股がイスに密着してしまう以上、どうすることもできません。そこで長めのガードルを履いて、汗を吸わせるという対策をしましょう。もちろん汗は止められませんが、イスに太股の汗シミができるのは防げます。

 

太股の汗対策2 ミョウバン風呂

脇汗の対策によく用いられるミョウバン水と言う物があります。ミョウバンを水で薄めたものですが、太股の場合、ミョウバン水を噴きかけても汗で流れてしまうので、ミョウバン風呂に入った方が効果的でしょう。ミョウバン風呂は風呂の中に直接ミョウバンを入れるのではなく、ミョバン水(30ml~50ml)を作ってお風呂に入れる方法がいいでしょう。ミョウバン水を作って風呂にいれるだけなのでミョウバン風呂は簡単ですが、希釈がかなり薄いためミョウバン風呂の効果はかなり低いのです。劇的な効果というよりは、気長に効果が出るのを待つ必要があります。

 

太股の汗対策3 デオドラント商品

ミョウバン風呂を毎回入るのは非常に難しいところです、夏場なんかはシャワーで済ませたい日があります。またミョウバン風呂の効果が出るまでに非常に時間がかかります。そこで、オススメしたいのが足専用のデオドラント商品です。足専用というと足首から下の足を想像しますが、足サラという商品は太股にも効果があるのです。しかもシュッと吹きかけるだけで簡単です。足サラの成分を凝縮したマイクロパウダーが汗に密着し、汗を止めて、なおかつサラサラにしてくれます。なんと言ってもシュッとひと噴きすればいいのですから、外出先でも行えます。しかもストッキングの上からも可能なんです。

 

太股の汗対策は組み合わせでやると効果的です。1つだけに頼らず、いくつか組み合わせてやってみてください。

赤ちゃんの寝つきが悪い!これって便秘のせい?

赤ちゃんの睡眠
赤ちゃんの睡眠時間は個人差が大きく、新生児のうちはほとんど寝てる子もいれば、あまり寝ない子もいます。
ゆっくり赤ちゃんのペースに合わせてあげられれば一番良いのですが、あまり寝ない子だとお母さんも参ってしまいますよね^^;

赤ちゃんによく寝てもらう為には、赤ちゃんにとって気持ち良く眠れる環境を整えてあげることが大事です。
気温を適温にし、お腹いっぱいにしてオムツも変えて、決まった時間に部屋を暗くして優しく寝かしつけてあげましょう。

赤ちゃんが寝れない理由

赤ちゃんが寝れない原因は様々です。
暑い(寒い)、お腹がすいてる、etc…。
全てチェックして何も問題はない・・・はずなのに寝てくれない!!

こんな時、もしかしたら便秘が原因かもしれません。

◇赤ちゃんの便秘とは
便秘にはこれといった定義はありません。
2、3日便が出ていなくても食欲があって機嫌も良く、お腹も張っていないようだったら心配ありません。
逆に1日しか出ていない日がなくても、食欲もなくむずがり、お腹がぽっこりでているようだったら便秘の可能性があります。

大人でもつらい便秘。生まれたばかりの赤ちゃんが不快で寝れなくなるのも無理はありません。

まだ母乳やミルクだけの赤ちゃんでも意外に便秘になる子は多いです。
目に見えて排便がつらそうだったり明らかに異常な日数便が出ていない、という訳ではない軽度な便秘の場合、お母さんも見逃してしまいがちです。
寝つきが悪い子だと思ってたら実は便秘が原因だった、というケースは珍しくありません。

☆食欲がなく、機嫌が悪い
☆お腹が張っていて、ぽっこり出ている
☆便の間隔が大きくあいている、便が硬い

こういった症状が見られた場合、寝つけない理由は便秘かもしれません。

赤ちゃんが便秘になったら?新生児乳児も安心な砂糖水の作り方

赤ちゃんの便秘
基本的には、元気で食欲があり機嫌も良いようでしたら、1~2日ほど出なくても問題はないです。
しかし、以下の症状が見られたら便秘の可能性があります。

☆3日以上排便がない
☆食欲がない(母乳、ミルクを飲まない)
☆機嫌が悪く、ぐずぐずと泣き続ける
☆お腹がポッコリしている、張っている

万が一便秘になってしまった時、繊細でとってもデリケートな赤ちゃんになるべく薬は与えたくない。
できるだけ自然な方法で解消したい。

そう思いませんか?

そんな時にお勧めしたいのが「砂糖水」です。

◇砂糖水の作り方

①湯煎などで人肌に暖めた白湯を用意します。

②濃度が「5%」になるように砂糖をいれ、よく溶かします。
(白湯100mlなら砂糖5g)

これだけで完成です。

使用する砂糖については上白糖、グラニュー糖などなんでもかまいません。
1包が5gづつに分けられてるタイプのものも便利でいいかと思います。

便秘解消目当ての砂糖水にオススメなのは、腸内環境を整える作用のあるオリゴ糖です。
※人工甘味料等が多く含まれてるものがありますので、オリゴ糖を選ぶ際は成分等に気をつけて下さい。
できるだけ純度が高いものが好ましいです。

◇飲ませるタイミングはいつ?

授乳の間など、基本的に赤ちゃんの様子を見ながらならいつあげても大丈夫です。
ただし、飲ませすぎてしまうとお腹がゆるくなり、下痢をしてしまう可能性があるので一気に飲ませすぎないようにしましょう。

新生児なら一度に20ml~30mlくらい飲ませられたら充分です。

赤ちゃんが嫌がるようなら無理に飲ませないようにしましょう。

あくまでも目安なので、お母さんと赤ちゃんのタイミングでお互いストレスにならないように与えられたらベストですね!